キャンプ用カトラリー、クッカー、食器まとめ

2015-07-31 (86)

最近になってようやくキャンプ用の食器やクッカーがまとまったのでご紹介。

ケトルクッカー以外は基本的に百均、素材はパイ皿以外ステンレスです。

SponsoredLink


主が持ち歩くカトラリーは箸とフォークのみ。ナイフはめったに使わないですが、必要なら小型の包丁代わりのナイフを使います。

箸は中空になっているようで軽くて便利です。この箸に替えるまでは竹の箸を使っていました。竹でもいいですが焼き物をしていくと焦げてくるのと、砂浜に刺しておくと湿気るのが気になってました。

2015-01-21.jpg

2重マグ。200円で内容量が少な目。コーヒーが冷めづらく、頑丈なので愛用してます。

2015-07-31 (107)

20cmのアルミのパイ皿。

画像は前回玻名城で食べたカレーライスですが、皿はパイ皿を使っています。

その他小皿は油切り用品のコーナーで売っている物を流用しています。

基本的に食器のお皿として売られている物は使っていません。

2015-07-31 (104)

20150323 (25)

取っ手の無い鍋(丸とハート)はケーキ皿の底が抜けていない物を流用。

20150323 (101)

ハートのケーキ皿はフライパンやサラダ用の皿として使用。

3つ共通で取っ手は小さなプライヤーを持ち歩きます。

どれが何用とかは決めずに色んなサイズを持っていて適当に使っています。大体これくらいで何でもできますよ。

食器を洗う時は必要ならティッシュでぬぐい、ひっくり返して砂にこすり付けるとピカピカ。箸やフォークもキャンプ中は砂に刺してます。たまにオカヤドカリがしゃぶりついてます(笑)その後水ですすいでも良いですが主はしません。雑菌?死にゃしない。

たまに油ギトギトの物を海でいきなり洗う人を見ますが確実に自然破壊なのでやめて下さいね。

ケトルクッカーはそれだけのレビューとして別記事にします。



食器・カトラリーまとめページはこちら。
 
主のキャンプ装備のページはこちら。
 
関連記事
30歳で沖縄移住した話し
ウェブサイトTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます
シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)
↓この記事をシェアする↓




Sponsored Link

コメント


管理者のみに表示

トラックバック