これから小屋暮らしをしようと思う方達へ~小屋の代わりに車を置く~

20141121.jpg

小屋暮らしの話題なので主の地元の手作りログハウスの画像です。おじさんが1人でチェーンソー片手に作ったらしい。ちなみに塗装屋の時に塗り替えに行きました。

さて本題。小屋暮らしって憧れてるのでよく想像したり競売物件見てたりするんですが、通勤途中に久しぶりにハイエースなんて車の中を見れる機会がありましてね。

ワンボックスって広いって事を再確認しました。

何なら今の主の部屋と空間的にはそんなに変わらないと思う。

SponsoredLink


要は小屋建てるとかめんどくさい事しないで適当に土地買って車置けばいいんじゃね。という話しです。

何より一番良いのは農地以外ならどんな土地でも対応出来ちゃう所。

車って抹消されてる物だと2万とかで手に入ります。何ならもらえます。税金もかかんない。自走出来るなら仮ナンバー取って運べます。

建築物じゃないのにセルフビルドの小屋やモバイルハウスより安くて丈夫で長持ちメンテナンスも簡単。

車としてはもうダメポな状態でも住むなら少々錆びてたって色々壊れてたって関係無い。外は塗れば良いし穴が開いてもふさぐのさえ簡単。

持ってきてブロック敷いて水平取りつつジャッキアップして外装が心配なら外装適当に塗って、内装のイス取っ払えば広々お部屋の一丁上がりです。

暑いとかいうのは断熱塗装でどうとでもなるし、そもそも開口部が多いので木陰に設置出来れば涼しいでしょう。電力は契約しても外にボックス立てて終わりでしょうからハッチバックが開いたりする車って逆に便利だと思う。

ハッチバック開けっ放しで壁作ってエアコン設置しても良いと思う。

部屋に天窓付ける人もいるけど素人工事で漏らしちゃったりするのだって車ならシッカリしたのが付いてるのも有る。

あとブルーシートって大判だと15m×20mなんてのが売ってるんだけど、柱や基礎があると建築物云々うるさいから単管で木を利用して枠を作ってブルーシートで屋根。その下に各パーツ(車や生活空間)を設置する感じでスペース的な事は解決されるんじゃないかと思う。

車なんて何台も置けるしね。物置小屋や設備小屋にもなる。

デメリットをあげるとしたら、薪ストーブは使えない。←煙突利用で使えるけど正直めんどくさそう。あと天井高が確保出来ない。位かな。

外に大きな屋根があるなら家の中で立てないと困る状況が想像出来ないので主的にはOKだけど他の人はどうかな。
 
小屋暮らしで何が面倒だって都市計画がどうだとか地目がなんたらで建築申請がどうたらとかめんどくさい!

建築基準法って皆申請しないで済むようにしてるけど、申請が要らないだけで守らないといけないから。万が一を考えると非常にめんどくさいんだよねぇ。

コンテナなら建築物には…とか言っても例外もあって建築物と認定されちゃったりね。ちなみにコンテナはコンテナという物という認識より、建物を造る材料なんだと思っておいた方が良いかも。それだけをゴロンと置いたらコンテナだけど、生活の一部に使用すると建築物の一部になる。というような。
 
とりあえず山で暮らしたい主的には車で充分かも知れない。

追記:この記事、小屋建てた人にそれ壊して車にすれば。と言っているのではないのでタイトルを「小屋暮らしの方達へ」から「これから小屋暮らしをしようと思う方達へ」に変えました。
 
関連記事
30歳で沖縄移住した話し
ウェブサイトTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます
シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)
↓この記事をシェアする↓




Sponsored Link

コメント


管理者のみに表示

トラックバック