スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30歳で沖縄移住した話し
ウェブサイトTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます
シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)
↓この記事をシェアする↓




Sponsored Link

沖縄本島4泊5日でキャンプPart3!ヤンバルでキャンプするならここ!楚洲の伊江川編2日目

20150715 (78)

COCO(ココ)サイクル&アウトドア ハンモック

いい朝です。

沖縄本島4泊5日でキャンプPart2!ヤンバルでキャンプするならここ!楚洲の伊江川編1日目から引き続きPart3です。

SponsoredLink


20150715 (22)

女子()はサラダを準備、主はパンとウインナーを焼き焼き。

20150715 (28)

サラダとウインナーとパンとコーヒー。キャンプでは定番の朝ご飯。これ自体が美味いというか空気ごと食ってる感じ。雰囲気的な意味も含めて空気が美味い。記事書いてるだけで思い出して美味い。…なんだそれ(笑)

起きたのは7時位だと思いますが、ご飯後10時位まで飲みながらダラダラしてたら女子()に遊びに行こうと誘われしぶしぶ(笑)滝へ。

20150715 (52)

橋とは反対方向、深くてもスネ程の水深しかない山と山の間の川を進む。

20150715 (53)

奥へ奥へ。

20150715 (57)

と言ってもホントにすぐ。ザブザブ進む。

20150715 (58)

あれだ。

20150715 (61)

到着。

20150715 (60)

最後のここだけ結構深い。3mも無いようですが足はつかないので不安な方は浮き輪でも持って行くと良いかも。

飛び込みは出来るけど狭いのでしようと思わないと思います。

深い海不足の主は何度か素潜りで潜り欲を満たしておきました(笑)

20150715 (63)

滝ツボの左手のこの岩を上がって奥へ行けるとは聞いてましたが、道が途中で崩落してました。

滝まで行くと岩をよじ登れそうでしたが女子()がいたので諦め。

20150715 (68)

ひとしきり遊んだ後は滝ツボのほとりで頭だけ水から出して寝転ぶ。

そうしていると鳥の声と滝の音しか聞こえず、いかにも都会から逃れられたような感覚に。

20150715 (64)

ヤンバルの緑は力強いですね。

その後テントサイトへ帰って一度海へ入ってみようとなりました。

地元の方の助言からリップカレントが激しいというのは聞いていたので慎重に。

20150715 (82)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ラコンテ ロースタイル イージー チェア レッド UC-1505

分かりますかこれ。リーフ辺りの波が尋常じゃないです(笑)リーフ内はそんなに波も無かったのですが、川やんwっていう程のカレントが発生していてカレント部分以外もカレントに向かって全体的に強烈な流れ。

カレント部分から右は少し潜って岩に激突したりして諦め(笑)

20150715 (32)

カレント部分の左手にあたるこの岩の手前なら安全ですよ的な事を聞いてたのですが、台風のうねりを受けていたここの底力をなめちゃいけなかった。

じゃあちょっと泳いでくるよと言ってるそばから岩と岩の間の様子がおかしいことに気付く。明らかに岩の向こうとこっちの水位が違う。…あっ。ヤバい。思った時にはもう水圧で動けず。ヒザより低かった水位が30秒程で腰辺りまで上がるという荒業を披露されました^p^

肩よりちょい下の高さの岩場に登っていた女子()のところにも届く波。恐ろしい水圧に押されて波打ち際だった場所から動けない主(笑)

干潮の時を選んでて良かった。元の水位が高かったら少なくともケガはしてたでしょう。

海なめたらあかん(確信)

だがここは楚洲の伊江川!

20150715 (14)

河口でゴロゴロ。さっきの危険がウソのようです^^

20150715 (93)

はーw平和って素敵w

20150715 (118)

30分位ゴロゴロしてたかな。橋の下にテントを張ってるホームレスっぽいキャンパーじいさんが話しかけてきてた。

20150715 (106)

山向きに。

ここの砂は川底が細かく、川縁がビー玉より大き目の丸い石という感じで、石の辺りを枕にして寝るとずっと寝転んでられた。

素晴らしすぎる。

もうホントにここに来ても海には入らないで下さい。死んじゃう。※冗談でなく実際死亡事故多数発生してます。

ひとしきりゴロゴロした後は水から上がって少し遅めの昼ご飯。

20150715 (84)

余り物の野菜でサラダ。美味い。流石女子()。

20150715 (87)

パスタは主が。余り物の野菜を焼いてパスタ湯がいてソースと絡めてちょっと調味料で整えただけだけどw

20150715 (85)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピングケットルクッカー14cm1.3L M-7296

ケトルクッカーは湯切りも出来るこのサイズがおすすめでっせ。お湯を沸かすガスをケチらなければ2人前位は余裕で湯がけます。

ちなこのパスタはサラスパです。茹で時間が4分と早く、パスタ自体が短くて茹でやすいわキャンプ用のカトラリーでも食べやすい。

またもゴロゴロゆっくりした後は15時頃から名護へ片道1時間程かけて買い出しに。これは主のサービスと言いますか。女子()は仕事女子()なので疲れているので乾物とかでなく美味しい物を食べてほしいなといった思いから。

58号線で来て辺戸岬を越えると途中から70号線になるのですが、名護への行きは70号線を南下。時間はかかりますが景色が良いのです。海より緑が強い。時間があればおすすめというかこの為に時間取ってほしい位。

帰りは58号線で西海岸を。

20150715 (17)

途中、夕陽が落るところに居合わせたので車を停めて眺めていました。

動画も。



20150715 (160)

本日の夜ご飯は生魚が多めです。

20150715 (161)

サザエのツボ焼きとかね!

ビールが美味い(゚∀゚)!

この日はハンモックで寝てしまいました。。。

楚洲の伊江川の詳細情報まとめページはこちら。
 


沖縄本島4泊5日でキャンプPart4!ヤンバルでキャンプするならここ!楚洲の伊江川編3日目@cafe水母へ続く(`・ω・´)!


沖縄本島4泊5日でキャンプシリーズリンク

沖縄本島4泊5日でキャンプPart1!本島から橋で行ける古宇利島の第2・第3トケイ浜編
沖縄本島4泊5日でキャンプPart2!ヤンバルでキャンプするならここ!楚洲の伊江川編1日目
沖縄本島4泊5日でキャンプPart3!ヤンバルでキャンプするならここ!楚洲の伊江川編2日目
沖縄本島4泊5日でキャンプPart4!ヤンバルでキャンプするならここ!楚洲の伊江川編3日目@cafe水母
沖縄本島4泊5日でキャンプPart5!崎本部、通称ゴリラチョップでシュノーケリング!
 
関連記事
30歳で沖縄移住した話し
ウェブサイトTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます
シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)
↓この記事をシェアする↓




Sponsored Link

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。