スマホ離れ決行~身辺整理第三話・ネトゲ、SNS断ち編~

20140509 (2)

1年以上参加していたスマホゲーがありまして、楽しんではいたのですがどうも私生活とのバランスが取れなくなってきたのでアカウントを売ってやめました。

元々ネトゲ民なのでゲーム中心の生活に違和感は無かったのですが、どうもしっくりこなくなってきて。

ネトゲ以外にやりたいことが増えたのが主な理由ですが。

SponsoredLink


うつで引きこもりしてた頃は廃人状態で1日20時間プレイゆゆうwみたいなことも言ってましたね。

そこで出会った顔も知らない人達にはたくさん助けてもらったりして。

主にとってはとても大切な世界で、たまに「ネットで友達とか(笑)」みたいないじり方をされますが、割と本気で反応するのでやめていただきたい。

こっちはその人達がいなきゃ死んでたかもしれないんだから。

当時のゲームはもうサービス終了してしまって、当時のメンバーにはもう会うことも無く、今の主にはネトゲも必要でなく、それでも大切なことに変わりはないんです。

そんな主が、暇な時にふと触ったゲームにハマって1年、楽しかったのですがね、ゲームばっかりやってちゃうまいこといかないこともあったりして。

うつっていう最大の依存理由が無くなったので自分の中で占める重要性が低くなったのかもしれない。

もう廃人プレイなんてすることは無いかもしれませんが、ネトゲ民には感謝しかないです。

と、話しがネトゲに集中してしまいましたが、それも含めてスマホ離れを目的に他にもやったことがあります。

つい覗いてしまうchromeはアプリロックして、検索時にしかブラウザを使わないとか、SNSは通知の確認と投稿時にしか覗かない。とか決め事を作って。

アプリは暇つぶし用のものは全てアンスコ。

道具としては便利なのでスマホは完全にマルチツール化させました。

スマホ離れが加速すると人生捗るもんですな。
 

最後に主が好きな「人生は神ゲーだ」ってコピペでも。

本気でがんばるとぎりぎり倒せるように絶妙のバランス調節がされた敵。
単純作業じゃ効率が悪いけど、工夫次第でどんどん効率を上げられる経験値システム。
リセット不可の緊張感。でもシレンとかよりずっと死ににくいからあんま気にする必要なし。つーか普通のゲームでもリセットなんて邪道じゃん。
全てのキャラが深い人間性と歴史を持って登場する、圧倒的リアリティ。
グラフィックが綺麗すぎ。多分、無限×無限ピクセルで、毎秒無限フレームで動いてる。色も多分無限色使える。夕焼けとかマジありえねー美しさ。
BGMの種類がほぼ無限。選曲も自由。自分で作った曲を流すこともできる。
人間が作ったとは思えない、とんでもなく複雑で洗練されたシナリオ。
リアル出産システム採用。自分と、自分よりも大切に思える相手の遺伝子を半分ずつ受け継いだ、奇跡のようなキャラを生み出して、そいつに自由に色々教えて育てることができる。すごく嬉しいし、ちょー楽しい。
ネコっつー生き物が登場するんだけど、これがちょーかわいい。
食いきれねーほどの種類の料理があって、超うまいものが時々食える。
説明書が無く、仕様が明かされてないから、自分でデータとって仕様を推測するしかない。これがまたとんでもなく高度に洗練された仕様になってるっぽくて、なかなか正確には分からん。だから、とりあえず大雑把に推定し、それに基づいて行動して、データを取りつつ徐々に予測値を修正していく必要がある。これがまた楽しい。徐々に明らかになっていく世界観。
未だに明らかになってない謎が山盛り。
友達と一緒に協力して遊べる。
無料。
本気で自分を愛してくれるキャラがいたりする。
ゲーム内で別なゲームやったりアニメ見たり出来る。
登場キャラと本当に心を通わせることが出来る。
信じがたいほど深い感動を味わえるイベントが結構ある。もちろん本気でやらないとフラグを無駄にするだけだが。

こんなとてつもない神ゲーを糞ゲーとか言ってる奴は、本気でこのゲームをやったことがない奴だけ。
まあ、一切がんばらずにクリアできるようなヌルゲーばかりやってる奴には、このゲームはちょいとハードかもしれんがな。
でも一端ハマった奴はみんな、このゲームを辞めたくないって言ってるぜ。
 
関連記事
30歳で沖縄移住した話し
ウェブサイトTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます
シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)
↓この記事をシェアする↓




Sponsored Link

コメント


管理者のみに表示

トラックバック