テラコヤ 寄宮分校のカウンターは廃材で作る

20150908 (2)

これは看板のサンプル。

最近はカウンター製作に付きっきりの主です。

元々倉庫のように使われていたようで、契約前に見た時には棚が壁一面に付いていました。

SponsoredLink


それをキレイに残せるなら残して下さい。と伝えたらホントに置いておいてもらえたのでその残材を使っています。

20150907 (6)

主は大抵の場合刻みはホームセンターでしてもらってくるのですが、今回は廃材なので材料を選びながら切って貼って。

20150907 (9)

枠用の材料はグニャグニャなので水平も直角も垂直も何も出ません。ひねくれまくってる(笑)

コンパネはペンキだらけでカビてるしと大変です。

施主がお金が無いのでしょうがないですが、有り物で作るのは二度としたくない(笑)

20150908.jpg

下地は出来ました。

固定や水平垂直出しの意味も込めてカウンター内の作業スペースから作ります。

20150911 (7)

有り物で作業スペースも完成。客席から見えるところは塗装します。これもうちにあった余り物のペンキ。意外と上等なペンキです(笑)

20150914 (2)

元々置いてあったキッチンも利用しつつ、塗れる物では無いですがかっこ悪いので塗ってしまいました。そのうちはげる。

三槽シンクもハメてコーキングでフィニッシュ。

一応防水性も保たれています。飲食店ではきついですがバー位なら持つでしょう。

20150914 (7)

で、今ここ。

杉の羽目板を貼っていくのですが、その前に模様合わせ。このまま裏に番号を振って同じ順番で貼れるようにしてあります。

20150914 (17)

着色。

20150914 (18)

こうなります。

この後は加工したり塗ったりとしていきます。

腰板や足置きも作らないと。

いやー面倒w

どこまでも面倒な作業になってしまった。

寄宮分校はカウンターが出来たらまた更新します(`・ω・´)
 
関連記事
30歳で沖縄移住した話し
ウェブサイトTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます
シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)
↓この記事をシェアする↓




Sponsored Link

コメント


管理者のみに表示

トラックバック