仕事に使う時間と自分の為にある時間~介護職夜勤者の独り言~

2015-02-17 (29)

主は介護職夜勤者で、そんなに長く続けるつもりも無かったのですが気付けば1年以上勤めています。

最近はこの職場のシフトを組むようになり、自分の希望が通りやすいのもあるかもしれません。

ウェブサイトで紹介しますよと案内もしているのですが今のところ応募者はいませんね(笑)

ゲストハウス住みで住所取得してうちの職場に来れば即移住完了するわけですが、「移住したい~。」ってそういう簡単な話じゃないんでしょうな。きっと。

自分で難しい話にしていなければいいのですが。

SponsoredLink


この仕事に興味を持った理由

ウェブサイトでも書いていますが、この仕事は2日分の仕事を1回でやるのが基本で、16時~翌9時まで仕事です。要は一晩施設に居るわけです。

この仕事に興味を持ったのはその勤務形態からでした。

元々、1日8時間の仕事は短すぎてほぼ1日を仕事の為に使わなければいけないというのが嫌で、長時間働いて長時間休む仕事を求めていたのですね。


1日8時間の仕事に対する感覚

1日24時間の割り振りとしては、朝6時頃起床、朝食や仕事の用意をして朝7時30分までに職場入り、昼の休憩はご飯を食べて昼寝、夕方6時頃までに仕事が終了、必要なら買い物へ行き帰宅、風呂を炊きながら自炊飯、風呂から上がるのが夜8時頃、その後飲みに行って日付が変わるまでに家に帰って寝る。

とりあえずこんな感じです。

主的にはこの中で自分の為に使っているのは飲みに行っている4時間だけという感覚です。

食事も入浴も必ず消費する時間で、睡眠も仕事の為に取ります。完全な自由時間は4時間のみ。

主には寝る時間が本当は足りないのでたまにその4時間も寝てしまう事もあり、そんな時にはもう仕事しかしてないやん。てなる。

とまぁ感覚はそんな感じですが、実質仕事に使うのは10時間かそこらでしょうか。

この仕事で得られる仕事から仕事の間の時間は14時間ですね。


今の仕事で得られる時間

週休2日で日に8時間働いている人と就業時間自体は同じなのですが、終業から出勤までの間が基本的に55時間あるので感覚が全然違います。

普通に勤めている状態で2泊の旅行なんていくらでも行けます。お金があれば。

大きな連休を取って夜勤が続いたとしても9時から16時までなので仕事の間が31時間あります。


時間は自分の為に使っているという実感が大切

なんかえらそうですが、諭すとかそういう事じゃなく、主にとってはって事です。

ニート気質でなまけものの主がこんなに長く続いてる仕事ってすごいと素直に思う。


就職活動の時間稼ぎにもおすすめ

なんかおすすめしまくってるみたいですが来て欲しい訳でもないんですがね。

これだけ時間があると就職活動もしやすいなと今思いついたので追記。

基本、契約社員かパートなので3ヶ月目の本契約時に契約を蹴る事も出来ます。

那覇市で介護職紹介します
 
人手不足なのでとんでもない事を口走らない限りは採用決定でしょう(笑)

必要な方はどうぞ。
 
関連記事
30歳で沖縄移住した話し
ウェブサイトTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます
シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)
↓この記事をシェアする↓




Sponsored Link

コメント


管理者のみに表示

トラックバック