自炊の記事 (1/8)

沖縄の気温ならトマトが通年栽培できるのではないか~放置de無限トマト(露地栽培)~

1j21518444pg (29)

・トマトを作ることにしたきっかけ

※筆者は農に対して完全な初心者です。



沖縄といえばトマト(唐突)



というわけでもないですが、なんせトマトって高いじゃないですか。

おつとめ品に合わせて献立を組む私としてはトマトなんてのはちょっと値段的に異常なわけです。キャベツ2つとトマト1つが同額はきついです。たまに買いはしますが、いつでも好きなだけ買うことはできません。

しかし彼女は居酒屋に行ってメニューに無い丸のトマトを注文してはトマトにかぶりつく程トマト好きで、流れ的にトマトを作るのは決定していたようなもの。

「水耕栽培de山程トマト」も検討していたのですが何しろ面倒くさい。大した構造でもないのに機器が高い。自作もできそうだがそれも面倒。毎日溶液足すとか暇人かよ草。土地あるんだから数でカバーすればよくね。色々考えてたら面倒になったので、とりあえず苗を買ってきました。



ふふ…。



人ってそんなものです。考えていた時間は無駄ではありません。面倒くさいことを確認したので面倒くさいことを回避した。そう納得することに意味があるのです。知らんけど。



さて、Twitterで仲良くしている明るい無職さんにレクチャーを受けるべくクレクレ君をしてみると、プチトマトは露地栽培でそこそこ放置で育ち実っている。とのこと。

よく分からないけど肝心ぽいところだけ押さえてたらイケるんじゃね。ということで「沖縄の気温に任せて放置de無限トマト」を目指すことにしました。

いやなんせ面倒なんでそれ以上はちょっとできないなホジホジって。

そんなわけで以下は放置de無限トマトへ情熱を注いだ(放置)暇人の軌跡です。




・沖縄でトマトの通年栽培はできるか否か

SponsoredLink


結論は、「沖縄ならトマトの通年栽培はできる。」です。

沖縄の寒さのピークは1月中旬から2月上旬、気温は夜間で15度前後、稀に10度近くなることも。

この時期を小さい苗のうちにも乗り越えたのでこう言えると思います。

26988s4f8e4ae8fs48sd4 (16)

ただ低気温の間は成長がかなり遅く、葉を見ても調子が悪そうな状態が続いていたので、育成に向いているとは言えないのでしょう。

「何かあれば壊滅する可能性もあるのかも知れないが、気温の一点で言えば枯れきることはないようだ。」という感じです。

寒い時期は少しずつですが確実にダメージが増えていきました。しかし、晴れ間の続く時に茂って持ち直す。枯れきりはしない。そんな風に見えました。

ともかく、冬に一度たたみ、春に栽培を再開するという作業が無いのは放置de無限トマトにとっては最高のシチュエーションと言えるのではないでしょうか。




・放置de無限トマトの流れ

1j21518444pg (4)

思いつきでまずは45円の苗を4つ買ってきました。大玉2つとプチトマトを2つです。

全て大玉を希望していたのですが、プチトマトは大玉より圧倒的に作りやすいらしく、ビビってプチトマトを混ぜることに。

あと10リットル100円の野菜と花の土。

1j21518444pg (27)

支えはフェンスを利用します。

26988s4f8e4ae8fs48sd4 (2)

フェンス下の庭の隅を掘って、、、

26988s4f8e4ae8fs48sd4 (3)

苗を20センチ間隔(狭い)で並べて置いて、、、

26988s4f8e4ae8fs48sd4 (5)

買ってきた土を半分埋め戻し、、、

26988s4f8e4ae8fs48sd4 (4)

野菜用の肥料を少々ふりかけて、、、

26988s4f8e4ae8fs48sd4 (5)

更に上から土を埋め戻し、、、



土をならす(この時に肥料が混ざる。多分。適当。)。

畝とか作ってない。トマト頑張れが基本です。

このまま放置してフェンスにくくれるようになったらくくりつけて支える。これを一つ前の苗が花を付ける頃に繰り返し、4苗が8苗に。8苗が12苗に。となります。

肥料についてはグーグル曰く「植え付けから1週間後、苗が定着した頃に追肥する。」んだそうですが、私は面倒なので最初から混ぜ込んでしまいます。正直「肥料とかいらなくね。」とは思っていますが、彼女がくれたので使っています。




・放置de無限トマトの日頃の世話


・苗が倒れてしまう頃までににフェンスにくくりつけて支える。(麻紐でふわっと。)

・植え付けから一週間程度は土が乾いたら水やり。

・脇芽を取る(股の間から生える茎。見たら分かる。)

・枯れた葉を取る。

・雑草はたまに土をひっくり返して終わり



実際やってることと言えばこんな程度。

苗の支えと最初の水やり以外はやらなくても構わないでしょう。脇芽は知らないけど枯れた葉とか勝手に落ちるし。

26988s4f8e4ae8fs48sd4 (18)

しかし、それに加えて開花したらトマトトーンを吹き付ける。をしているので気が向いた時には色々やっている気がする。



トマトトーンは受粉の代わりになるもののようで、評判が良いので使ってみた。これは趣味ですね。無くてもいいと思う。希釈して使うので3年分くらいあって草。

複数回かけちゃダメとか成長点より上にはかけちゃダメとか書いてあるけど、多分かかってるのに特に支障は無い。理由は知らない。

トマトトーン無しなら受粉させる為に花を指で弾け。と書いてあったが、弾いて花ごとすっ飛んでいったことも何度か。だけどまぁそれでこと足りると思うと言うか、、、なんなら雨任せでもいいと思う。

トマトに雨除けは必須らしいが、うちげではしていない。台風でぶっ飛ぶことを思うと素人工作で手間暇も金もかけて作りたくなかった。なもんで雨が直接打ち付けるわけで、それを見ていると葉も花も揺れまくっている。多分あれ受粉に充分だと思うんですよね。



知らんけど。



以上、放置de無限トマトとぐっさんの日常はこんな感じ。

26988s4f8e4ae8fs48sd4 (9)

まぁ実際、本当に放置もできると思うのですが、なんだか愛着が湧いてちょこちょこ見に行ったり手入れしたりしてしまう私がいます。

26988s4f8e4ae8fs48sd4 (15)

みーこも遊びに来ます。

END






追伸

名護うちげにオカメ桜を植えました。

0023.jpg

地植えをしたので、咲くのは3年後くらいだそう。

オカメ桜は沖縄のカンヒザクラとマメザクラの交配種で、カンヒザクラとは違い花弁が散るそうです。

名護うちげで花見ができる時を楽しみに待っています。
 
30歳で沖縄移住した話し

ウェブサイトTwitterFacebookページ

シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)



Sponsored Link