キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピングケットルクッカー14cm1.3L M-7296レビュー、使用感等

20150714 (24)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピングケットルクッカー14cm1.3L M-7296

主が唯一クッカーや食器で百均以外で買った物です。

ブログでも再三登場していますが細かい使用感等もまとめてみます。

SponsoredLink


ポイント1・スタッキング性能

主はスタッキングは重視しない方ですが、取っ手が出っ張っているのだけは許せません。主の選定基準はそこら辺が大きかったです。このケトルは取っ手がひっくり返って鍋のフタに沿う形になるのでフタの抑えにもなって便利です。

20150326(3).jpg

スタッキングは考えていませんでしたが、化粧品の小さなボトルに移し替えた調味料を入れるようになりました。

中身はピンクソルト、ミル付ブラックペッパー、醤油、七味、一味、山椒、オレガノ、オリーブオイル、自家製焼き鳥のタレ。

フタの上にチューブのワサビとカラシを乗せています。


ポイント2・注ぎ口の根元の形状

購入理由としては個人的にここが大きかったです。

鍋の壁に必要なだけ穴を開けて、板で作った注ぎ口を取り付けてあるような物で、これが何が良いって、パスタの湯切りが出来てしまうのですね。

20150715 (85)

茹であがればカップ焼きそばのようにフタを押さえてお湯を捨てるだけ。

ちなみにレトルトのソースを使う場合は湯は捨てずに違う鍋に移して再利用すると使用するガスが少なくて済みます。

スタッキングの面からザルを持ち歩くというのは考えられなかったのでパスタ好きの主としては好感触。


ポイント3・その他

その他の使用感は可もなく不可も無く。普通にケトルとしてもクッカーとしても使えます。

容量はパスタが3人前位なら湯がけると思います。

素材はステンレス好きなのでこちらも好感触。

頑丈なのでガシガシ洗えます。

 
ダメな点

良い所ばかり挙げてもあれなので。

まずは注ぎ口は好みが分かれると思います。中には洗いづらいと感じる人もいるようです。主は必要なら熱湯を注ぎ口から注いで洗っていますが細かい所までピカピカにするというのは構造上無理があります。

次に重さ。これもアルミクッカーなんかを使っている人からすると重いでしょう。歩きや自転車の旅人じゃない限りそんなに気になる違いではないですが。

あとなんだろ。取っ手のネジは蝶ネジに交換する方が良いかもしれません。主はそのまま使っています。手締めで充分。


まとめ

要するにおすすめです(笑)

構造上そうそう壊れるような物でもないので長く愛用出来そうです。

ひとつあるとキャンプが捗りますよ(゚∀゚)



クッカーのまとめページはこちら。

主のキャンプ装備のまとめページはこちら。
 
関連記事
30歳で沖縄移住した話し
ウェブサイトTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます
シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)
↓この記事をシェアする↓




Sponsored Link

コメント


管理者のみに表示

トラックバック