玻名城の郷海岸(玻名城ビーチ)から数百m沖へ

20150431 (221)

今回、ダイバー用耳栓、DOCS プロプラグレビュー。使用感等。で耳栓を試したのは玻名城の郷海岸です。

暖かくなってアウトリーフへも出れるようになり調子に乗って外へ外へと行ってきました。

主が玻名城を好きなのは、シュノーケリングで浮かんでいる時にちょうど鑑賞しやすい地形だからです。

SponsoredLink


リーフエッジは波が少し荒く、見通しは20m弱程。

そこから水深1m~2、30mの起伏の激しい地形をひとつ超える度に海の色が薄くなっていきます。

なんとか海底が見える程度の海面を進むのはまるで飛んでいるようで不思議な気分になります。

ある程度進むと見通し30mで真っ青で、珊瑚もイキイキとして素晴らしい景色が。

切り立った崖ばかりではなく、5mや7m、10m程度の深さに斜面があったりしてそういう場所は珊瑚が多く、素潜り・スキンダイビングにちょうどいいです。自分のスキルやその日の調子にあった場所で潜ったりと思い切り楽しめます。

この時は水深15m程の所で50cm程のウミガメ2匹にも会いました。1匹目はスーパーダッシュで逃げていきましたが(笑)

逃げた方向へ行くと(追いかけたわけではないです)同じ位の大きさのウミガメと合流して2匹でのんびりと泳いでいました。

本当に美しい海なのですよ。
 
玻名城の郷海岸・玻名城ビーチの詳細情報まとめページはこちら。
 
関連記事
30歳で沖縄移住した話し
ウェブサイトTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます
シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)
↓この記事をシェアする↓




Sponsored Link

コメント


管理者のみに表示

トラックバック