我部祖河食堂の屋根改修工事完了しました

20150508 (3)

以前記事にした我部祖河食堂さんの屋根改修工事が追加工事まで終わりましたのでまとめ。

SponsoredLink


本工事

20150501 (1)

着工前のこの状態から見積もりを。ということだったんですがwまぁなんとか見積もりも通り着工します。

床をめくるとコンテナの上なので鉄が出てくるのですが、これがまた穴だらけでして。

一番大きな穴↓。

20150501 (9)

20150501 (10)

20150503 (1)

叩けば叩く程穴が広がる始末。他にも大小合わせて20ヵ所程穴が開いてしまっていました。

20150504 (1)

サンダーケレン。グラインダーに専用の刃で錆落としです。

20150504 (9)

機械の入らない細かい場所の錆落とし。

20150504 (8)

塗料のノリを良くする為に全面に傷を付け足付け。

20150504 (7)

水洗いは出来ないので掃除機で。

20150504 (16)

BAN-ZI サビキラー プロ 200G

錆びた部分に錆転換剤をタッチアップ。最強の錆止め方法です。

20150504 (20)

ニッペ 1液ハイポンファインデクロ 赤さび色(09-40L程度) 16kg [油性下塗り錆止め塗料] 日本ペイント 速乾変性エポキシ系さび止め

エポキシ樹脂系錆止めをタッチアップ。全面の総体的な耐久性アップを目的に錆止めをしますが、錆ているところは鉄自体が薄くなっているので膜厚を稼ぐ為の工程。

20150505 (2)

ニッペ 1液ハイポンファインデクロ 赤さび色(09-40L程度) 16kg [油性下塗り錆止め塗料] 日本ペイント 速乾変性エポキシ系さび止め

エポキシ樹脂系錆止めを全面塗装。

20150505 (3)

20150505 (4)

この時点でアルミを接着して穴を塞いでいます。

20150505 (5)

アサヒペン 油性シリコンアクリルトタン用 [14L] こげ茶・新茶・さび色・屋根・トタン・ひさし・シリコン・速乾・

シリコンアクリル樹脂塗料で上塗り1回目。

20150508 (11)

20150508 (10)

セメダイン 防カビ剤入りシリコンシーラント 8070プロ ホワイト SR-230 330ml

アルミの接着強度を増すためにシリコンコーキングで縁取り。シリコンコーキングは上塗りとの相性は悪いが耐候性があるのでチョイス。数年でコーキングの上の塗料は剥がれるでしょうが、全体の耐候性を優先しました。

20150513 (4)

アルミ周り、錆発生部を上塗りでタッチアップ。

20150513 (9)

アサヒペン 油性シリコンアクリルトタン用 [14L] こげ茶・新茶・さび色・屋根・トタン・ひさし・シリコン・速乾・

上塗り3回目。

これで本工事全行程完了です。

元々の依頼は雨漏りを止めてほしいということで、ここまででほぼ目的は達成です。

他にも室外機の錆をタッチアップしたり店舗裏の壁の錆を止めたりと、工事外ですが出来る事はやっておきました。


追加工事1

本工事が終わり、普通の雨だと大丈夫だったのですが大雨が降ると微妙に雨が漏るということで追加工事として請けました。

この店舗はコンテナに切妻の屋根を継ぎ足しているので向かって左がコンテナ、右が切妻の屋根。となっています。

20150527 (2)

まず目を付けたのはここ。切妻の屋根との取り合いのコンテナの穴。

20150527 (3)

穴の中を覗くととてつもなく怪しい(笑)

20150527 (5)

ということでフタ。

20150527 (6)

さらに大雨で伝って来る可能性も考慮して接合部分の隙間もある程度塞ぎました。

結果としては何も変わらず。

この分は請求出来ませんね…orz


追加工事2

少し大事になるのは了承してもらい、切妻の屋根の上にかぶせられていたすだれを撤去してみることに。

20150609 (1)

着工前。断熱目的でやっているようです。効果は高いと思いますが、トタンを止めているボルトをゆるめて針金をかけているのが怪しい。

20150609 (7)

すだれ撤去後。

20150609 (3)

20150609 (5)

20150609 (9)

20150609 (8)

この辺りが怪しい。

20150609 (11)

3M 建築塗装用 マスキングテープ 777 21mm×18M 6巻入り 777 21x18

コーキング用にマスキング。

20150609 (17)

20150609 (14)

20150609 (13)

ボンド シリコンシーラント ダークブラウン 330ml #55258

コーキング完了です。

今のところこれ以上はもう漏れるはずが無いのでここで一旦工事は終了ということで。

なかなか大変でしたがたまには身体を動かす仕事もいいですねー。
 

 
ちなみにここの床材は友達の家のベランダでウッドデッキとして再利用されています。ウッドデッキ製作の様子はこちら。
 
関連記事
30歳で沖縄移住した話し
ウェブサイトTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます
シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)
↓この記事をシェアする↓




Sponsored Link

コメント


管理者のみに表示

トラックバック