共生舎への行き方~旅行者目線~

共生舎に行ってきた、ということで、今回は雑談交じりに共生舎への行き方の紹介です。

行こうと決めて最初にすることは、「共生舎に電話すること」です。

電話番号:0739-62-0400

名前と人数、滞在期間と送迎希望の有無を伝えればおkです。
送迎の希望が有る場合、携帯番号を聞かれます。
人見知りには何気にハードルの高い作業でした。メールで受け付けてほしい(切実)

20180227 (9)

予約が済めば次は持ち物の確認。
絶対にいるのは「着替え、歯ブラシ&歯磨き粉、タオル、充電器」
その他必要最低限の物は共生舎にあります。
耳栓、アイマスク、好みのシャンプーなんかは自身で加減してどうぞ。

あと趣向品が必要です。
お酒やジュース、コーヒー、あれっ飲み物ばかりだ。※時間に余裕があれば田辺駅周辺でも購入できます。

食事に関しては短期だと勝手が効かないので、朝食・昼食にパスタソースやインスタントラーメンや総菜パンを持っていくのがおすすめです。
主は何をするにしても誰かに聞かないとできない状態だと気を使ってしまうので、パスタソースを持っていきました。

SponsoredLink


ではここから行き方を。

主は大阪から向かったので、大阪から行くルート以外は検討していません。
その中で選択できるルートは以下。

①「全部自力で行く」
流さんの「共生舎(山奥ニート)車やバイクでの行き方」を参考にして下さい。


②「紀伊田辺駅周辺に車やバイクを停めて送迎orバスで行く」



紀伊田辺駐車場は3日以上停める場合安いようです。駅前は2日まで無料とあるので、自身の滞在期間と相談して決めればいいでしょう。


➂「大阪駅から高速バスで紀伊田辺駅に行き、送迎orバスで行く」

今回主は➂番を選びました。帰省中で2000km位運転してるので最早運転したくなかったし、極狭の峠をレンタカーで走る勇気も無かったのです。

※行きもバス&市民バスで行く方は「ばなしさんの共生舎に遊びに来たい人へを見て市民バスの予約」が必須です(丸投げ)
あと土日祝日は市民バス運休。

20180227 (200)

今回の細かいルート、順序は「大阪駅~高速バス→紀伊田辺駅~送迎→共生舎~市民バス→バス→紀伊田辺駅~高速バス→大阪駅」です。

高速バス案内(大阪方面)

高速バスは平日ならりんくうタウンに停まる便がある為、関空利用でも使いやすいはずです。

高速バスは往復だと5300円。帰りの時間は決めず、フリーチケットとして発行してもらうと時間を色々気にしなくてよくなる為気が楽です。

20180225 (2)

途中のインターで休憩があったので牛スジうどんで腹ごしらえ。

20180225 (4)

行きは週末だったので共生舎の方に送迎を頼んでおり、主が田辺駅に到着したのは待ち合わせの1時間15分前、10時45分でした。

なぜ12:00に待ち合わせたかと言えば、主が遅れる可能性も考慮してではありますが、できれば共生舎へのお土産の買い出しなんかがしたかった為です。

駅だし、なんかあるやろと思っていたのですが、かなりすたr、、、なかなか閑静な駅前。



Googleマップ先生にお願いすると徒歩10分位でスーパーへ行けますし、道中にコンビニもあります。
コンビニで銀行を利用したり、趣向品やお土産の買い出しを済ませます。

田辺駅と共生舎の往復にバスを使う予定の人はこの時点で千円札か小銭をご用意下さい。片道1000円近く使います。

20180225 (6)

お土産を買ったり趣向品を買ったりしても時間が余ったので、駅前のすたr、、、趣のある喫茶店、べる・かんとへ

20180225 (16)

で、まぁなんやかんやあって、もう一軒喫茶店に入ったりもあって、送迎の方に出会えたのは14時でした(笑)

こんな旅は気長に行きましょう、うん。

駅で待ち合わせの場合、共生舎の方から到着時に着信があります。ボーっと立っていなくとも、駅付近にいればおkです。

送迎代の3000円は出会った時に渡せばおk。※一応金額もその時に聞いた方が安定ですかね。

20180227 (16)

その後、街での用事にお付き合いして、共生舎へたどり着いたのは16時近かった気がします。

共生舎まで人の運転で行ってみて思ったのは「結構細かい分かれ道が多いな。」ということ。

個人的に自分の運転では一発目ですんなりたどり着ける気がしません。が、電波は無くてもGPSは使えるようで、Googleマップは機能していたし一応大丈夫なんじゃないでしょうか。電波無くなる頃にはほぼ一本道だし。


知らんけど。


さて、これで共生舎まで到着するわけですが、市民バスで来た場合は入口が分かりづらいと思います。

これはピエールさんの「共生舎に遊びに来たい人へ」が分かりやすかったので参考にして下さい(丸投げ)

※現地ではネットが繋がらない可能性があるので、風景画像はスクショ推奨。



宿泊の最終日には宿泊費を清算します。
短期では1泊2日で1500円、以降1泊増える毎に1000円+です。

20180227 (7)

帰りが市民バスの場合、また予約して来てもらいます。※固定電話が借りられます。

バスは共生舎の坂の下(行けば分かる)で待っていればおkです。

20180227 (17)

帰りは「診療所前」まで市民バスで送ってもらい、ここからはどちらのバスでも紀伊田辺駅へ行くそうです。散歩のおばちゃんが言ってた。心配なら運転手さんに聞いてみてだそうです。


最後にお土産の話しですが、Amazonの欲しい物リストも公開されているのでそっちから何か送ると喜ばれそうです。

こんなもんかな。また何か気付いたら追記するかもです。

以下リンク。

山奥ニートの巣窟、共生舎に行ってきた~リアルニート村・雑感~

共生舎とは

高速バス案内(大阪方面)

ばなしさんの「共生舎に遊びに来たい人へ」

ピエールさんの「共生舎へ遊びに来たい人へ」

ponさんの「ココへ来たい方へ!」

流さんの「共生舎(山奥ニート)車やバイクでの行き方」
 
関連記事
30歳で沖縄移住した話し
ウェブサイトTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます
シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)
↓この記事をシェアする↓




Sponsored Link

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
ご連絡ありがとうございます!
突然のお話しにご丁寧にありがとうございます!
ではどこかでお会いした時にはよろしくお願いします(^_^)/
旅楽しんで下さい!

管理者のみに表示

トラックバック