スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30歳で沖縄移住した話し
ウェブサイトTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます
シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)
↓この記事をシェアする↓




Sponsored Link

各契約内容・支払方法・税金の状況の把握と適正化~身辺整理第四話・金銭状況整理編~

S__3473422.jpg

タイトル通りですが、最近自分を取り巻くその他の状況が落ち着いてきたので金銭周りもすっきりしようと始めました。

やり始めると楽しいもので、今回やった身辺整理の中ではメインイベント級の扱いでしたね。

まず手を付けたのは各回線の契約プランの再検討。…めんどくさかった。

何がめんどくさいって光回線なんかの問い合わせは電話が通じないし、色んなところに電話しないと全部を知れない。確信犯だろこれ。

SponsoredLink


とりあえず契約内容の確認と変更もしたのですが、それと合わせて請求書は全てネットで閲覧できるようにして、請求先もカードやら引き落としやら郵送のコンビニ払いだったりとバラバラだったのを統一。

ライフラインの請求・支払方法も整理。

作業中に知らなかったポイントが貯まっているのが分かりそれを現金化したりもしました。

それらにはネットでアクセスできるようにきっちり整備したので今後は色々考えなくて済みそう。

あとは税金ですが、主の感覚がずれているのは自覚しているのですが、基本的に「金が欲しいなら取りに来い」みたいな職人の現場で育ったもので、税金に関しては無関心で放置でした。

積極的に払おうとしなくても税金の恩恵は受けられるもので。

しかしまぁ、大人だしちゃんとしよっかなって…^p^ぐほ

というのは建前で、離職を目指すのに「後からいくらあるのか分からない未払い金を一括で払えなんてことになる可能性があると離職後の計画が立てづらいから」というのが本音。もやもやしますしね。

役所に出向いて税金未納の有無の確認。

市民税は全て払えていたらしく、国保税だけ数ヵ月支払いできてない時期があるとのことで、払い込み用紙を発行してもらって終わり。

年金はほぼ納めていて、「さかのぼって数ヵ月分納付できますよ!」と言われましたが、「後から払えと言われないなら積極的に払う気は無いです」と伝えて帰ってきた。

結果、思ったよりすっきりっすわ。
 
とりあえず自分の状況の把握はできましたし、扱いやすくなりました。
 
想定外の恩恵としては「紙の請求書が全く届かないのが思ったより楽だった。」ってことかな。

この後請求・支払情報をネットで扱えるようになったことによって、資産の一元管理案が出てくることになります。

続きは以下記事で。

沖縄でキャッシュレス生活始めました~身辺整理第五話・キャッシュレス化編~

マネーフォワードによる資産一元管理と仮想財布のすすめ~身辺整理第六話・資産管理編~

キャッシュレス化と資産一元管理に伴うネットのセキュリティ強化~身辺整理第七話・ネットセキュリティ環境整備編~
 
関連記事
30歳で沖縄移住した話し
ウェブサイトTwitterFacebookページ←各クリックで飛びます
シェア、いいね!フォローして頂けると励みになります(´艸`*)
↓この記事をシェアする↓




Sponsored Link

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。